FC2ブログ
遊戯王デュエル動画のデッキの紹介だったり
ボードゲームのことだったり

サッド・ストーリー~悲しみの記憶~

2014-10-02 Thu 01:38

★悲劇の化身

BQD



最近のマイブーム。
気付いたら投入したデッキが3つになっていた《バッド・エンド・クイーン・ドラゴン》(以下、BQD)を考察してみました。

《バッド・エンド・クイーン・ドラゴン》
効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻1900/守2600
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上の永続魔法カードが3枚以上の場合に特殊召喚できる。
このカードの攻撃によって相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
相手は手札を1枚選んで墓地へ送り、
自分はデッキからカードを1枚ドローする。
また、このカードがフィールド上から墓地へ送られていた場合、
自分のスタンバイフェイズ時に、自分フィールド上に表側表示で存在する
永続魔法カード1枚を墓地へ送る事で、このカードを墓地から特殊召喚する。

戦闘ダメージを通すだけで相手と2アド差をつけられる優秀なカードですが、自身の特殊召喚には3枚の永続魔法カードが必要であり、どのデッキのも無計画に入れられるカードではありません。
ですが、デッキのギミックに永続魔法を多用できるデッキならば、その真価を発揮して活躍する事でしょう。

現在までに203種類登場している永続魔法。
以下では、使えそうなものを考えていきます。


《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》
 「希望皇ホープ」カードの特殊召喚に反応して1ドローできるカード。
 ランク4エクシーズを使うデッキなら自然に採用でき、デッキの回転を速めることで、手札に加えにくいBQDをドロー出来る可能性も秘めている。
 ただ、『1枚しか表側表示で存在できない』の1文がなければ使い勝手が違ったのに、と悔やまれる1枚。

《炎舞-「天キ」》等「炎舞」永続魔法カード
 言わずもがな、永続魔法を多用するテーマである炎星のサポートカード群。
 自身の強化や召喚サポート、相手のバック抑制、表側除去と、優秀なカードが揃っている。
 炎星達の効果でサーチも容易で、各種3積み出来るのも大きな利点。
 当然《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》のような発動制限もない。
 BQDと合わせるメリットを見つけられれば、最もオーソドックスな組み合わせとして運用できそう。

《「A」細胞増殖装置》《「A」細胞培養装置》《古代遺跡コードA》
 エーリアン、というかAカウンターサポートの永続魔法。
 正直Aカウンターは《「A」細胞散布爆弾》で一気に溜めるのが主流なため、前半2つは使い勝手が微妙だが、単純にテーマ内に2枚以上永続魔法が含まれている時点で優秀。
 《古代遺跡コードA》は、Aカウンターを利用した蘇生効果。
 複数並べれば1ターンに複数蘇生できる。
 エーリアンは、《宇宙砦ゴルガー》の存在から、相手ターン中に永続魔法カードを放置せずに済むため、単純に相性がいいのもGood。

《先史遺産―ピラミッド・アイ・タブレット》
 《先史遺産ネブラディスク》でサーチが可能。以上。

《神の居城―ヴァルハラ》《コート・オブ・ジャスティス》
 前者は《ヘカテリス》でサーチが可能で、こちらは召喚権を使わない。
 どちらも天使族の特殊召喚サポートで、効果も優秀。

《カードトレーダー》
 テーマ性の強い永続魔法が多い中、単体で機能してくれる嬉しいカード。
 コンボデッキの宿命たる手札事故まで補ってくれる。
 とりあえずデッキ内の永続魔法を増やしたかったら採用、という感じ。

《強者の苦痛》
 相手モンスターの攻撃力をレベルに応じて下げるカード。
 《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》とのコンボはあまりにも有名。
 当然、BQDの戦闘サポにもなる。
 最近はエクシーズも多いので考えなしに突っ込めないカードではあるが、未だに高い汎用性を保っている。

《驚天動地》
 最近登場したばかりの期待の新人。
 デッキからカードが墓地に送られたモーションをトリガーに自分・相手の墓地のカードをデッキに戻し、以降の墓地送りを封じる。
 相手ターン中にデッキから墓地に送れるカード、例えば《針虫の巣窟》や《リビングデッドの呼び声》+《終末の騎士》、テーマ色は強いが《復活の聖刻印》や《岩投げアタック》で起動でき、相手の妨害や自分のカードの再利用ができるという仕事ぶり。
 これ1枚を軸にしたデッキもいけそうである。

《地獄門の契約書》《魔神王の契約書》
 アニメ組の人気カード、DDとのシナジーが強い契約書カード。
 炎舞と同じくサーチ、サルベージが容易で、揃えやすいのが特徴。
 サーチ先の《DDプラウド・オーガ》、融合先の《DDD烈火王テムジン》とBQDのレベルが6であるため、ランク6エクシーズも狙える。
 地獄門が集めにくいのがネック。

《星邪の神喰》
 遊戯王カジュアル勢・動画勢御用達のコンボカード。
 こいつも1枚で主軸になれる。
 永続魔法と相性のいい《BF―精鋭のゼピュロス》を直接落とせる他、《モンスター・スロット》、《暗黒竜 コラプサーペント》などの汎用性の高いもので起動できるので使い勝手が良い。
 詳しい使い方は検索してください。

《7》
 ここ最近ずっと考え続けているカード。
 同名カードが3枚揃うと3枚ドロー効果が発動し、その後破壊される。
 単体では機能しないのはネックだが、《白竜の忍者》が存在すれば破壊されないため、《宇宙砦ゴルガー》や《霞の谷の雷神鬼》などでバウンスできれば再度発動、3ドローが出来る。
 これらが上手く出来るデッキを考えているが、中々難しい…。
 上手くまとまったらブログなり動画なりで紹介します。

《魂を吸う竹光》
 竹光サポートを受けて輝く1枚。
 最近《妖刀竹光》からサーチも可能になった。
 《黄金色の竹光》のドロー効果も併せてデッキの回転を上げてBQDを展開しやすい。

《天変地異》《デーモンの宣告》
 【天変地異コントロール】の主軸となる永続魔法。
 後者は《トリック・デーモン》でサーチができ、《深海のディーヴァ》と《リチュア・リバイナー》も併せ、デッキ回転率は高め。
 自然にBQDを組み込める。

《トイポット》
 《ファーニマル・ベア》から召喚権を使わずにサーチ可能。
 自身が墓地に送られた時にファーニマルをサーチ出来る誘発効果があり、ためらいなくBQDの蘇生コストに出来るのが素晴らしい。
 《ラヴァルバル・チェイン》で墓地に送り《ファーニマル・ベア》をサーチしてこのカードに繋げられることから、今までの永続魔法の中でも手札に加えるのが断トツで楽なことが利点。
 万能サーチの《ファーニマル・ドッグ》の存在もあり、使い勝手がいい。
 ファーニマルたちはあんな見た目をして天使族であり、手札から特殊召喚しても効果を発動できることから、同じく永続魔法でサーチしやすい《神の居城―ヴァルハラ》を組み合わせてもいい。
 
《ブレイズ・キャノン》
 《ヴォルカニック・ロケット》の召喚・特殊召喚時にサーチ・サルベージ出来る。
 回収のしやすさは周知のことであり、気兼ねなくBQDの蘇生コストにもできる。
 効果の発動には《ヴォルカニック・バレット》が適しており、バレットを回収して増えた手札を《カードトレーダー》でまわす戦術も可能。

《陽炎柱》
 《陽炎獣 サーベラス》からサーチ可能。
 陽炎獣がレベル6中心であり、BQDとエクシーズ可能である点、サーベラスが《炎王の急襲》から展開が容易である点などで相性がいい。
 一度BQDを正規の方法で特殊召喚しておけば、【聖刻陽炎獣】でエクシーズが容易な《甲虫装機 エクサビートル》で装備からの墓地送りでBQD蘇生が可能。
 エクシーズ素材にしてしまったときなどに有効な戦術である。

《補給部隊》
 とりあえず貼っておけば強いカード。
 《番犬―ウォッチドッグ》の効果でサーチしておけば、低攻撃力をさらしたままでも安心して《エア・サーキュレーター》のような運用が出来る。
 BQDなら蘇生効果があるので心置きなく破壊されてやれる。
 《スクラップ・ドラゴン》や《デーモン・イーター》、《激流葬》で積極的にBQDを破壊してアドをとっていってもいい。

《燃えさかる大地》
 今や張替えによる能動的な破壊が出来なくなってしまった《歯車街》や《幽獄の時計塔》などの破壊要因としてコンボパーツに使える。
 バーン効果も地味ながらゲーム終盤に効いてくる。
 《歯車街》があるときに発動し、《古代の機械合成獣》をリクルートしてランク6にもつなげられる。
 また、相手のフィールドも破壊してくれることも覚えておくと役立つ。

「宝玉獣」モンスター
 永続魔法ではないが、効果で永続魔法扱いになれるモンスター群。
 獣族が多く、近年サポートが増えてきた。
《レア・ヴァリュー》で墓地に送られた《宝玉獣サファイア・ペガサス》を《エアーズロック・サンライズ》で蘇生、永続魔法を+1し、BQDとは《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》が融合召喚できる。
【宝玉獣】にBQDを挿すだけで機能するのでデッキ構築が楽でいい。


さて、ざっとですが永続魔法を考察してみました。
この他にもテーマサポートや種族サポート等で優秀な永続魔法は多いので、好きな永続魔法を軸にしてデッキを組んでみてはどうでしょうか。
マイナーなカードにスポットが当たるのもこのカードのいいところ。
僕も今考えてるデッキ頑張ります(血涙)。

関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 遊戯王_カード考察 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<【オフレポ】デュエルラボ様主催のオフ会レポート | パンデュエ!ゲーム観測所 | ダストン縛り>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| パンデュエ!ゲーム観測所 |