遊戯王デュエル動画のデッキの紹介だったり
ボードゲームのことだったり

パラサイト・フュージョナーの可能性

2017-07-16 Sun 07:00




パラサイトフュージョナー


《パラサイト・フュージョナー/Fusion Parasite》
効果モンスター
星1/闇属性/昆虫族/攻 0/守 0
このカードは、このカードの①の効果を適用する場合のみ融合素材にできる。
①:このカードは、融合モンスターカードに
カード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。
その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、
このカードを含む融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。



2016年19月に発売されたレイジング・テンペストで登場した昆虫族モンスター、《パラサイト・フュージョナー》。
特殊召喚に成功した時に即座に融合召喚を行うことができる一方で、
融合素材代用効果を使用しないと融合素材にできないという制約も持っています。

CIRCUIT BREAKにて登場した新規テーマ「クローラー」。
リバーステーマであると同時に昆虫テーマでもあり、クローラーのサポートカードは
リバース・昆虫族のサポートカードにもなっています。
例えば、《星遺物に差す影》は、クローラーモンスターの全体強化をするフィールド魔法ですが、
手札のレベル2以下の昆虫族を表守備か裏守備表示で特殊召喚する効果を持っています。
《パラサイト・フュージョナー》は《悪夢再び》で手札に回収しやすいレベル1昆虫族……。
あとは……言わなくても、ね?

とまぁ。いい風が来ているような気がします。
しかし、中々面白い効果を持っていながら、具体的に何が出せるのか分かる一覧がない……。
というわけで今回は、このカードを使って出せる融合モンスターを一部選抜してまとめてみました。
(流石に初期バニラ系全部入れても……)
一応自分用に作ったのですが、これを見たデュエリストのデッキ構築の一助となれば幸いです。

 ※以下の表では、基本50音順、テーマ系はまとめて記載しています。
   「補足」の欄では、思いついたことを適当に。何か参考になれば。


テーマなしバニラ
カード名融合素材補足
 《クリッチー》  「《クリッター》」+「《黒き森のウィッチ》」  能動的にサーチ効果を発動可 
 《千年竜》  「《時の魔術師》」+「《ベビードラゴン》」  エクシーズに重宝する☆7ドラゴン
 時の魔術師なら使うことあるかも…? 
 《双頭の雷龍》  「《サンダー・ドラゴン》」+「《サンダー・ドラゴン》」  デュエルリンクスで大活躍の☆7モンスター 
 (サンダー・ドラゴンを場に出すことはあるのか?) 
テーマなし効果
カード名融合素材補足
 《異星の最終戦士》  「《ダーク・ヒーロー ゾンバイア》」+「《魔力吸収球体》」  魔力吸収球体は《ビッグ・ホエール》でリクル可 
 《サウザンド・アイズ・サクリファイス》  「《サクリファイス》」+「《千眼の邪教神》」  両融合素材とパラサイトが《悪夢再び》対応 
 《地天の騎士ガイアドレイク》  「《大地の騎士ガイアナイト》」+効果モンスター以外のシンクロモンスター  バニラシンクロの用意が面倒か 
 《有翼幻獣キマイラ》  「《幻獣王ガゼル》」+「《バフォメット》」  バフォメットを採用しない型ならあり 
テーマ・カテゴリ系
 《アマゾネス女帝》  「《アマゾネス女王》」+「アマゾネス」モンスター  アマゾネス強化が来た今なら楽に出せる☆8 
 《アマゾネスペット虎獅子》  「《アマゾネスペット虎》」+「アマゾネス」モンスター  同上。☆7獣という点を活かしたい 
 《WW-クリスタル・ベル》  「《WW-ウィンター・ベル》」+「WW」モンスター  アニメ再現したいなら 
 コピーだけなら《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》の方が出しやすいかも? 
 《E・HERO ネオス・ナイト》  「《E・HERO ネオス》」+戦士族モンスター  《真紅眼の黒刃竜》と出し分けられる。 
 レベルは一緒だが、こちらは主に打点目的で使うことになるか 
 《キング・もけもけ》  「《もけもけ》」+「《もけもけ》」+「《もけもけ》」  もけもけを場に2体揃えるのがつらい。 
 もけもけ・ナイトが出るのを待とう 
 《キメラテック・オーバー・ドラゴン》  「《サイバー・ドラゴン》」+機械族モンスター1体以上  機械族と合わせて出せる☆9. 
 《錬装融合》他、自分の場を更地にする目的で使うこともあるかも? 
 《サイバー・ツイン・ドラゴン》  「《サイバー・ドラゴン》」+「《サイバー・ドラゴン》」  《サイバー・ドラゴン・コア》もいるし出しやすいはず 
 《召喚獣メルカバー》  「《召喚師アレイスター》」+光属性モンスター  メルカバーに限らず召喚獣全般出しやすい。 
 困ったら召喚獣な 
 《超魔導剣士-ブラック・パラディン》  「《ブラック・マジシャン》」+「《バスター・ブレイダー》」  《永遠の魂》を積んでるなら召喚権食わずに出しやすい 
 《竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー》  「《バスター・ブレイダー》」+ドラゴン族モンスター  どうせ専用構築するだろうからパラサイトでは狙わないだろうが… 
 一応ドラゴンとで出せる☆8ということに意義を見出したい 
 《真紅眼の黒刃竜》  「《真紅眼の黒竜》」+戦士族モンスター  素材が緩い上に単体でも強い☆7ドラゴン 
 《メテオ・ブラック・ドラゴン》  「《真紅眼の黒竜》」+「《メテオ・ドラゴン》」  レッドアイズデッキなら容易に出せる高打点☆8バニラドラゴン 
 《ブラック・デーモンズ・ドラゴン》  「《デーモンの召喚》」+「《真紅眼の黒竜》」  同上。 
 こちらは《浮鵺城》で釣り上げて★9に繋げられる☆9バニラドラゴン 
 《ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》  「《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》」+魔法使い族モンスター  緩い素材で出せる3000打点☆8ドラゴン 
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 遊戯王_カード考察 | コメント:0 | ∧top | under∨
| パンデュエ!ゲーム観測所 | OUTLIVE ~Kickstarter利用記~>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| パンデュエ!ゲーム観測所 |