遊戯王デュエル動画のデッキの紹介だったり
ボードゲームのことだったり

ゲームマーケット2017春

2017-05-15 Mon 06:34

お久しぶりです。剣臣(@gagagagalaxxy)です。
前回からすっかり間が開いてしまい、ゲムマ行ってきた報告をするためだけのブログになっちゃってますw
落ち着いたら時々更新します!たぶん…

と、いうことで。
行ってきましたゲームマーケット2017春

IMG_3574.jpg

あいにくの空模様でしたが、会場内は蒸し暑い!
もう夏が来てるんですかね…

今回は初めて開場前にビッグサイトに着きまして、待機列というのに並んでみました。
といっても到着が9時40分くらいだったので大して早くもないんですがw
10時の開場のアナウンスとともに拍手が起こり、いよいよ入場開始!

最初に訪れたのは、待機列から近かったBOARDGAME.Lab!DDT
大阪のボードゲーム専門店ですが、最近横浜にもBOARDGAME.Realm DDTが出店。
輸入中古品や独自の商品も出品されていました。
ここで購入したのはこちら。


Zack & Pack / 3-6人 / 30 min / \6,800 / 999 Games

IMG_3604.jpg

前々から気になっていて欲しかった「Zack & Pack」!
会場入りして早々にでかいもの買っちゃったなぁ、とは思うけど、中古品との出会いは一期一会。
欲しいと思ったら買わないと次に出会える保証はないのです。

ちなみにもう一つ、どうしても欲しかったけど諦めたものがありました。
それは「コンテナ」。
絶版になって久しい名作ゲームですが、DDTブースにあったんだよねーーー。
値段は確か\19,800。
流石にこれ買ったら今回のゲムマはおしまい、となりそうだったので諦めましたが……・。
正直お金さえあれば買いたかったです!
次であった時は必ず買おう!!
(ちなみに今回思ったより出費多くて買えないもの多かったです。後でまとめて紹介します。)



お次はDDTブースにほど近いところにあったこちら。

ルールの達人 / 3-5人 / 30 min / \1,900 / カワサキファクトリー

IMG_3581.jpg

IMG_3582.jpg

同じゲームで遊んでいながらそれぞれ違うルールの達成を目指して動いていく、という不思議なゲーム。
自分の手番では数字カードか5種類あるルールカードのいずれかを出し、2巡するまでに数字カードとルールカードを1枚ずつ提示します。
他のプレイヤーも含めて自分の出したルールカードの達成条件を満たしていれば得点。
これを繰り返し、合計得点を競う。
ルールカードには「場の数字カードの色か数字が同じもの3枚以上」「5枚の数字カードの合計が23以下」などそれぞれ達成条件があり、他のプレイヤーが出したカードを参考にどのルールを狙うか考える。
基本5人プレイだが、ダミープレイヤーカードを用いることで3人からプレイ可能。
ルールを読んだ感じ、結構テンポよく進んでいくのだろうか。
手軽にできるカードゲームとして重宝しそうだ。楽しみ。



次に訪れたのは壁沿いに出展していたここ。

チェックポイントチャーリーの捜査犬(日本語版) / 3-5人 / 30 min / \2,400 / DEAR SPIELE

IMG_3600.jpg

東中野に店舗を構えるDEAR SPIELE。
以前輸入版・和訳付きで発売していた「チェックポイントチャーリーの捜査犬」が日本語版になって登場ということで早速購入。
メモがいらない推理物、とのことで、推理系あまり経験がないメンバーでも楽しめるものになっていればいいなー。



ここから壁沿いにぶらぶらしつつ、こちらへ。

PLANETA RICA / 3-5人 / 60-90 min / \3,000 / 四等星

IMG_3586.jpg

IMG_3587.jpg

IMG_3588.jpg

IMG_3589.jpg

IMG_3590.jpg


宇宙の開拓競争。
ゲームの種類としては拡大再生産系にあたるのでしょうか。
名前からしてあの名作ゲーム「プエルトリコ」を意識してる気がしますがw、毎ターン選択できる6つのアクションには金鉱堀に似た「集金」や、船長に似た「寄付」など、少し重いボドゲに慣れていればすんなり理解できそうなものが。
終了条件も侵略可能な惑星や開発可能なガジェットカードを計12枚獲得した時、とこれまたプエルトリコの終了条件である建物を建築できる場所がなくなったとき、に通ずるところかも?
個人的にかなり期待大なゲームです。
本家と同じくリプレイ性高そうなのもGood。早く遊びたい…。



ついでに忘れそうなので先に…。

・キングドミノ(日本語版) / 2-4人 / 15 min / \3,000 / テンデイズゲームズ

IMG_3601.jpg

Twitter上で面白いと評判だった「キングドミノ」の日本語版をテンデイズで。
ゲムマ会場で買うとプロモキャッスルがもらえるのです!

IMG_3602.jpg

こんなの!
特別感あっていいですねぇ!
短時間で遊べて面白いとのことなので近々遊んでみまっす。



さて、この後はしばらく歩き回って色々購入したので、順にご紹介を。

ボードゲーム用マルチトレイ / \1,500/ コロコロ堂

IMG_3597.jpg

IMG_3598.jpg

組み立て式で持ち運び簡単。
駒が多いゲームの時に大活躍のマルチトレイもやっと買えました。
プエルトリコは割と駒やチップが多いのでいいかも。


MAG STICK , TOKEN SHIP / \2,000 , \2,200 / FoUNtain

IMG_3593.jpg

IMG_3594.jpg

基本は3本のカード立て。
マグネットが仕込まれており、繋げて長くすることも可能で、収納すれば持ち運びにも向く。
こういう汎用カードスタンドを持っていなかったので購入。

IMG_3596.jpg

参考までに色々立ててみたの図。
使い心地ばっちりです!


IMG_3592.jpg

IMG_3591.jpg

こちらはゲーム中トークン類を入れておく布製のお皿。
使い終わって片づける時のことまで考えて作られており、TOKEN SHIPごとチャック付き袋に突っ込めるので、ポロポロとチップを落とすこともない!
これかなりよさそうですよ。
見た目もおしゃれですしね。



汎用得点ボード キングドミノサイズ / \1,000 / DIY卓屋

IMG_3599.jpg

色々使える得点ボード。
キングドミノの箱ぴったりサイズなんですって。
実際に入れてみたのがこちら。

IMG_3603.jpg

このすっぽり感が素晴らしい。



KITTYS / 3-6人 / 5-30 min / \2,200 / リトルフューチャー

IMG_3585.jpg

今回のネコ枠。
かわいいイラストが目を引くバッティングゲーです。
うん。かわいい。



ドロドコ / 3-5人 / 45 min / \2,200 / ASOBI.dept

IMG_3583.jpg

IMG_3584.jpg

六角形のタイルを蜂の巣上に並べた盤上でスコットランドヤード。
泥棒は絵の中に描かれたものを盗み、それを公開。
6タイル分移動したところで警察は泥棒の位置を推理する。
蜂の巣上に並べたタイルが立体的に見えて見た目もいい。
スコットランドヤードほど泥棒の心理的不安はなく、手軽に遊べる。
少し場所をとるが、繰り返し遊びたくなるいいゲームでした。



GAME BOOK / 2人 / 5 min / ASOBI.dept

IMG_3605.jpg

2人用の紙ペンゲームが20作も収録されたゲームブック!
お得感あるしオシャレ!



と、いうところで買ったものまとめ。

IMG_3579.jpg

IMG_3578.jpg

IMG_3580.jpg


思ったより買っちゃったぜ…。
前日しか下調べする時間が取れなかったせいでリサーチ不足なのもあったが、回っていたら欲しくなったものが多く、完全に予算オーバーです。
まぁ、今回ゲットしたものはどれも面白そうなのでいいんですけどね!!



ちなみに買いたかったけど予算の都合や売り切れ等で買えなかったものはこんなのがありました。

化石鉱脈 / 3-5人 / 75-120 min / \3,800 / アナログランチボックス
イアルへの道 -Path to Yaaru- / 3-4人 / 40-60 min / \4,300 / 梟老堂
弱者の剣 / 2-6人 / 20-30 min / \2,000 / Polygonotes
CAPTURING CAGE / 3-5人 / 30 min / \2,000 / TUKAPON
Collecting is Blind / 3-4人 / 60 min / \3,500 / ひゅひゅ
六次化農村 / 3-4人 / 120 min / \6,500 / New Games Order
ハツデン / 2人 / 30 min / \1,800 / ITTEN


いやーほんとお金さえあれば買ったんですけどねーーー
次のゲムマはもっとお金持って行かなきゃ…。


今回は会場が広いのもあって見て回るだけでも一苦労、というか疲れました。
当然、一つひとつのブースをきちんと見ることはできず、目を引かれるものだけ説明を聞いたりしていたわけですが。

来場者側、購入者側からすると、タイトルだけ ばーんとポスターに描かれていたりするよりは、せめて「何人用なのか」「プレイ時間の目安はどれくらいか」「どんなコンポーネントがあるのか」くらいは知りたいところです。
2人専用ゲームとか5人以上専用、とか特殊なものだと買う前に知っておいて検討したいですし、軽いゲームなのか重いゲームなのか判断するためにもプレイ時間は知りたいですよね。
個人的には、立体物のコンポーネント等、内容物が豪華だと購買意欲をそそられるので、コンポーネントを広げて置いてくれていたりすると助かりますね。

最近は大きなのぼりや旗、ポスター等で目を引く広告も増えていますが、タイトルだけのものでは、事前にネット宣伝を打って話題性があるとかじゃないとわからないですよね。
これだけ出展者が増えると、限られた時間の中で取捨選択をしなければならず、しっかり情報が載っている広告があればそれだけで説明を聞く手間が省けていいかなぁなんて思ったりしました。
あくまで個人的な意見ですけどね!


と、いうことでゲムマ2017春でした。

次の東京開催は2日間とのことで…。
どうなることやら。

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ゲームマーケット | コメント:1 | ∧top | under∨
<<OUTLIVE ~Kickstarter利用記~ | パンデュエ!ゲーム観測所 | ゲームマーケット2016秋>>
コメント

★ 予算不足でしたか

会場の側にはATMがあるそうですよ。次回は事前に調べてみては?

2017-05-17 Wed 03:33 URL | ボドゲ探偵 #t5k9YYEY[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| パンデュエ!ゲーム観測所 |