遊戯王デュエル動画のデッキの紹介だったり
ボードゲームのことだったり

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ポーションエクスプロージョンの内箱を作りました

2016-07-19 Tue 00:30

収納1/2

様々な魔法薬の材料を模したビー玉を使い、パズルゲームのような連鎖反応と特殊効果を使ったセットコレクションが楽しいポーションエクスプロージョン
一度家族で遊んでみましたが、パズルだけではなく程よく頭を使う要素もあり、盛り上がるし満足感も得られる良いゲームでした。

ただこのゲーム、買った時から紙製の内仕切りが壊れていたり、ビー玉を収納してあったものがミカンをしまうような網だったりと、やや収納関係に不満がありました(こちらが詳しいです)。
なので、作ってみました。
ちなみに、Twitterで見かけたこちらを見て見よう見まねで作っております。




収納2/2

ビー玉の排出器や魔法薬タイル、各種トークンやビー玉収納に個人ボードまでスッキリ入ります。
個人ボードやルールブックを収納したときに膨らまないように、内箱は本体の箱よりも5 mmほど低く作っています。

ビー玉全体

ビー玉を収納するケースも別箇作りました。
勿論取り外し可能です。

ビー玉中身

斜め上から見たらこんな感じ。
ビー玉を転がしながら入れられるように、入り口付近には軽めの傾斜をつけてあります。
角度は適当です。

ビー玉前から

正面から見たらこんな感じ。
取っ手が付いた小窓を開けるとビー玉が転がり出てきます。
あまり考えずに作っていたのですが、ビー玉排出口周辺が高くなるように傾斜をつけておいたり、段差をつけておくなりしてもよかったなぁと思います。参考までに。

ビー玉横から

横から見た図。
傾斜をつけた部分は強度が不安だったので、やや念入りにピンで補強しておきました。
その他各接着部も補強してあります。
接着剤やボンドだけでも大丈夫かもしれませんが、ビー玉って重いですしねぇ.....。
せっかく作ったのに壊れても嫌だったので、一応補強して壊れにくくしています。


というわけで、「ポーションエクスプロージョン」の内箱を作った話でした。
使った素材や接着剤、手順などは前回の記事と同じですので、そちらを参照。
今回はA3サイズの黒色デコパネ約1枚半、釘1袋くらい使いました。こちらも参考までに。

一応、今回採寸して超適当に描いた設計図も載せておきます。

展開

外枠の長さ、290 mmと書いてますが、これで作ると本体の箱に入れたときにキツキツになるので少し小さめで作った方が良いです。反省懸案。
あ、ちなみにこれ、外枠は床なしで作っています。
5 mmのデコパネを使っているので、床を作るとビー玉排出器を入れたときに箱が浮いてしまうんですよね。
床なしだと本体の箱の白い飾り気のない底が見えてしまうので、元から入っていた内箱の一部を切り取って敷いておくといいかも。雰囲気が出ます。

こんなところでしょうか。
カヴェルナ収納を作ったおかげで少し慣れてきましたが、やっぱり切り出しが面倒で時間かかりますね......。
テレビでも見ながらのんびりやればいいと思います。

それでは。
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ボードゲーム_工作 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<デュエルに必要なモノ | パンデュエ!ゲーム観測所 | 【遊戯王】パンデュエ!第11部【動画投稿】>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| パンデュエ!ゲーム観測所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。