FC2ブログ
遊戯王デュエル動画のデッキの紹介だったり
ボードゲームのことだったり

【ブラックリチューアル ver.2.0】

2016-05-20 Fri 22:37




先日投稿した遊戯王デュエル動画「パンデュエ!」第9部で使用したデッキの紹介です。
と言っても、前回の記事で書いた通り、デッキの中身は大分変わってしまっています。
動画で使ったデッキレシピが見たい、という方は、動画の最後でデッキ紹介をしていますので、そちらをご覧ください(大体29分辺りかな?)。


【ブラックリチューアル改】


【ブラックリチューアル ver.2.0】

[モンスターカード](31枚)
イビリチュア・リヴァイアニマ×2
破滅の魔王ガーランドルフ
守護神官マハード
フォーチュンレディ・ダルキー×2
Emトリック・クラウン
アステル・ドローン
マンジュ・ゴッド×2
フォーチュンレディ・ウォーテリー×3
黒鋼竜
ジェムナイト・ラズリー×2
フォーチュンレディ・ライティー×2
メタルフォーゼ・ヴォルフレイム
メタルフォーゼ・スティエレン×3
メタルフォーゼ・シルバード×2
メタルフォーゼ・ゴルドライバー×3
ブラック・マジシャン×2
真紅眼の黒竜
ウォーター・スピリット

[魔法カード](8枚)
死者蘇生
苦渋の決断
錬装融合
黒の魔導陣
ブリリアント・フュージョン×2
高等儀式術×2

[罠カード](9枚)
マジシャンズ・ナビゲート×2
メタルフォーゼ・カウンター
メタルフォーゼ・コンビネーション
マジシャンズ・プロテクション×2
真紅眼の鎧旋
リビングデッドの呼び声×2

[エクストラデッキ](15枚)
No.37 希望織竜スパイダー・シャーク×2
No.101 S・H・Ark Knight
ダイガスタ・エメラル
シャーク・フォートレス×2
真紅眼の鋼炎竜
No.11 ビッグ・アイ
スクラップ・ドラゴン
ジェムナイト・セラフィ
ジェムナイト・アメジス
メタルフォーゼ・アダマンテ×3
メタルフォーゼ・オリハルク


動画版との大きな違いとして、デッキのブラック・マジシャン度を大きく減らしたことが分かるかと思います。
黒の魔導陣と永遠の魂による往復ターン相手フィールド除外戦術や、黒の魔導陣とデーモンの宣告による手札増強といった動きをバッサリカットしてみました。
それに伴い、マジシャンズ・ロッドや蒼眼の銀龍、そのシンクロ素材だったギャラクシーサーペント、さらにはサーペントを墓地に送るための☆9儀式であるトリシューラの影霊衣もデッキから抜けました。

動画で見せた通り、TDILで強化されたブラック・マジシャンの動きはそれだけで完結しているものが多く、正直オーバーパワーすぎたかな、というのがカット理由です。
銀龍でブラマジ蘇生して除外して展開して~という流れは好きだったんですけどね…。
今の構築では銀龍をシンクロするには無理があるので今回はひとまず不採用としました。
もう少し構築が練られれば入る余地もあるかもしれません。

ブラマジ成分を減らしたことで今回新たに採用したのが、「メタルフォーゼ」カード達です。
採用理由としては、後付けのものも含めて3つ。

第一に、動画では披露できなかったイビリチュア・リヴァイアニマ二回攻撃の流れを強化するため。
縛りなし★5のシャーク・フォートレスは前回までの構築だと、ジェムナイト・セラフィとアステルドローン、簡易融合の組み合わせで出すことが多かったのですが、サーチ不可のカードばかりでそもそもデュエル中に狙って出すことが難しく、実現性が高くありませんでした。
一方、メタルフォーゼを採用すると、☆5の融合モンスターであるメタルフォーゼ・アダマンテがかなり出し易いことから、場に☆5をそろえるのが格段に楽になるんですね。
メタルフォーゼモンスターは苦渋の決断による直接サーチや、高等儀式術で墓地へ送った後ブリリアントフュージョンからラズリーを落として効果で回収、といった手段で手札に集められます。
更に、メタルフォーゼの共通P効果で専用融合カードもサーチ可能なので、シャーク・フォートレスが展開しやすくなりました。

第二に、引いてしまったラズリーを処理するため。
ブリリアントフュージョン専用だったジェムナイト・ラズリーですが、手札に引いてしまうと事故以外の何物でもないのが難点でした。
ところが、メタルフォーゼを採用したことで、メタルフォーゼ・アダマンテの融合素材として利用することが出来るようになり、引いても以前より腐ることが少なくなりました。
あらかじめ墓地へ送っておいたウォーター・スピリットを回収してシンクロに使ったり、ブラックマジシャンを回収してマジシャンズ・ナビゲートの発動を補助したり、という使い方自体は以前と変わりません。

第三に、手札に引いてしまった上級モンスターもP召喚で展開できるようにするため。
メタルフォーゼはPスケールが1から8、つまりレベル2から7までのモンスターが同時に召喚可能な範囲になります。
今回のデッキに新たに採用した真紅眼の黒竜やフォーチュンレディ・ダルキーを含め、手札に抱えてしまうと困るモンスターは少なからずいるので、それらをP召喚で展開できるのは小さくないメリットだと思います。


また、メタルフォーゼと同じく新たに投入したカテゴリとして「フォーチュンレディ」がいます。
動画で対戦したモゲヲくんが使っていたカード群ですが、色々あってパク(ry、いえ、参考にさせてもらい、採用を決めました。

とはいっても、コントロール色の強い彼のデッキとは違い、上級モンスターを展開して戦うパワーデッキ寄りの今作ですので、運用方法も若干異なります。
基本的にはダルキーから戦闘を経てウォーテリーを蘇生して2ドローというFLお得意の流れを狙いますが、そこにシャークフォートレスを噛ませます。
これでダルキーから最大4ドロー可能です(まぁこれはモゲヲくんもトラピーズでやっていましたが…)。

ライティーはデッキからFLモンスターを能動的にリクルートできる優秀なモンスターですが、フィールドを離れた時に発動する任意効果である点がやや運用面で工夫を必要としていました。
このデッキでは、メタルフォーゼのP効果でセルフブレイクすることで効果の発動を狙います。
メタルフォーゼのP効果は「自分フィールド上の表側表示カードを破壊する」効果と「デッキからメタルフォーゼカードをセットする」効果が同時に発動するので、ライティーの効果のタイミングを逃すことはありません。
また、セラフィの融合素材になれる光属性モンスターでもあるので、ブリリアントフュージョンで墓地に送り、ダルキーで蘇生、メイン2でメタルフォーゼで破壊してからのウォーテリーリクルートという流れでウォーテリーを落として置く手間なくドローが可能です。

P召喚を搭載していることの恩恵として、手札にFLモンスターが2種類以上来てもP召喚を併用することで楽々ウォーテリーの効果を発動できます。
ダルキーとウォーテリーの組み合わせならそのまま、ライティーとウォーテリーなら先にライティー召喚から、ダルキーとライティーならライティー召喚後P効果を使うことでそれぞれ、ウォーテリーの効果に繋がります。
使いおわったFL達は、P効果で割るなり、融合素材にするなり、エクシーズ素材にするなり活用できます。
特にダルキーはアダマンテと共にシャーク・フォートレスに、ウォーテリーは2体でスパイダー・シャークになれるので有用でしょう。
スパイダーシャーク自身も破壊されたときの効果を持っているのでメタルフォーゼと好相性なのもいいですね。
ただし、時の任意なのでタイミングを逃す可能性があることには注意を(自分もよくやらかしますが)。


あとはファンデッキ色が強くなってはいますが、真紅眼の黒竜とそのサポートカードを少量ながら採用しています。
元々出し易かった★7に真紅眼の鋼炎竜がいますが、普通だと耐性持ちのバーンモンスター、というだけです。
ランク7特化のデッキでもビッグアイやドラゴサックが優先されるでしょう。

このデッキでは、一緒に採用している黒鋼竜による強化によってATKが3400となり、大抵の耐性持ちモンスターでも上から殴り倒せるようになります。
真紅眼の黒竜を高等儀式術で墓地に送っておけば、③の効果で蘇生、更なるランク7やシンクロへとつなげることが出来るようになります。
また、装備した黒鋼竜をメタルフォーゼで破壊することで能動的に真紅眼の鎧旋もサーチできます。
真紅眼の鎧旋は場に真紅眼モンスターがいる時に墓地の通常モンスターを蘇生できるカードで、レッドアイズ版永遠の魂(条件厳しめ)といったカードですが、永遠の魂は破壊されたときに自場を一掃してしまうデメリット効果を持つのに対し、鎧旋は破壊されると墓地のレッドアイズを蘇生できるというメリットを持っています。
自分で破壊しても効果は使えないのでメタルフォーゼと噛み合うわけではありませんが、通常モンスターの多いこのデッキでは、黒の魔導陣と合わせてさながらデメリットのない永遠の魂のように除去に使うこともできたりします。


映画版新規の守護神官マハードとマジシャンズ・プロテクションも組み込んでみました。
マハードはドローしただけで手札から特殊召喚できる便利な☆7モンスター。
通常ドロー以外でも、ウォーテリーによるドローやリヴァイアニマによるドロー、錬装融合によるドロー、とドローソースが多いので特殊召喚できる機会は多いと思います。
破壊されてもブラックマジシャンを除外領域以外のいかなる場所からでも場に呼び出すことが出来るので、メタルフォーゼで破壊してもよし、相手の除去に合わせてリビデを巻き込んでもよしと、便利。

マジシャンズ・プロテクションは単純にダメージ軽減効果も強いですが、メタルフォーゼで破壊しても墓地の魔法使いを蘇生できるおまけ効果がナイス。
フォーチュンレディを蘇生してドローに繋げたり、ブラマジ蘇生から黒の魔導陣による除去やランク7を狙ったりと柔軟に動けます。
色々小回りが利いて面白いカードです。


ということで、色々と変化を遂げたマジシャンデッキでした。
全体的にメタルフォーゼへの依存度が高くなりすぎているかな、という点は否めませんが、ややパワーを落としつつ、展開とドローに特化させて柔軟な動きができるデッキになっているかと思います。
ただ、エクストラやチューナーの選定等、まだまだ構築が甘い点もあるかと思います。

相手ターンに動けるカードを増やしてロード・オブ・ザ・レッドを入れようかとも思ったりしたんですけどね。
専用儀式カードであるレッドアイズ・トランスマイグレーションは黒鋼竜でサーチもできるし、相手のバックに対して実質的な除去にもなるしで悪くなさそうではあります。


なんにせよ、まだまだ改良の余地があるものの、回してて楽しいデッキになりました。
何か相性の良さそうなカードとか改良案とかあったら教えてください!
よろしくお願いします!

それでは。

関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 遊戯王_デッキレシピ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<【遊戯王】パンデュエ!第11部【動画投稿】 | パンデュエ!ゲーム観測所 | 【動画投稿】パンデュエ!第9部【魔法使い】>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| パンデュエ!ゲーム観測所 |