遊戯王デュエル動画のデッキの紹介だったり
ボードゲームのことだったり

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ゲームマーケット2016春

2016-05-06 Fri 03:00

関東では年2回、春と秋に東京ビッグサイトで催されるボードゲームの祭典「ゲームマーケット」に初参加してきました。
今回は西3・4ホールという広い会場でした。

ビッグサイト

秋に開催されるゲームマーケット2016秋への下準備として、会場の下見や雰囲気を味わうことを目的に参戦。
あまりサークルの下調べもしていないし、あまり財布に余裕もない、ということで昼過ぎからの参戦を決める。

遅めの朝食を食べて13時半ごろ会場入り。
イベント参加を決めたのが開催2日前だったので当然チケットも買っておらず、会場入り口傍で当日購入。
ここで初めてサークルの配置を確認するw

ゲムマカタログ

事前に気になっていたブースはあったが、来場した時間が時間なだけにどうせ残っていないだろうと諦め、適当に左側のブースをぶらつくことにする。

すると早速面白そうなゲームを発見。

狩歌 (D22 Xaquinal)

狩歌

JPOPの歌詞の頻出語句が取り札となったカルタ。
実際に曲を流しながら聞こえてきた歌詞を読み札代わりに札を取ります。
各カードには歌詞に登場する頻度によってレア度のように点数が設定されていて、「君」や「夢」のような頻繁に出てくる語は1点だが、「部屋」や「初めて」のような出てき辛い語は5点といった点数設定がなされている。

狩歌 取り札

説明を聞いただけで面白そう!と即購入。
今回が初参加のサークルさんとのことで、狩歌が好評なら「ラブソング編」や「ヴィジュアル編」といった拡張セットも出したいと話してくれました。
取り札の種類が増えればそれだけ長く楽しめると思うので是非出してほしいところ!期待して待ってます!


次に壁伝いに進んでいたところ、テンデイズゲームズのブースを発見。

ペアーズ (A17 テンデイズゲームズ)

ペアーズ

前々からTwitter上で制作状況を拝見させていただいていたカードゲーム、ペアーズ。
5種セットで購入したので収納ボックス付き。
中身は1~10のカードがそれぞれ1なら1枚、2なら2枚、3なら3枚......という構成になっている。
全デッキに共通する基本ルールとしては、山札から引いたカードを自分の前に並べ、次のカードを引くか引かないかを選ぶ。
引く場合、自分の前のカードと同じカードが出てペアになったらそれを引き取り、数字分のマイナスとなり、引かない場合は全プレイヤーの公開しているカードの中から一番小さい数字のカードを引き取る。
これを繰り返して既定のマイナスに達してしまった敗者一人を決めるゲームだ。

これ以外に各デッキ毎に特殊ルールが入っており、様々な遊び方が楽しめる。

日本版制作にあたって独自のイラストになったものもあり、見た目も楽しめる作品となっていた。
家族からの受けもよかったので、これから遊び倒そうと思いますw


御朱印あつめ 第2版 (A28 ゲーミフィ・ジャパン)

御朱印あつめ

前回のゲームマーケットで話題になっていた純和風ボードゲーム「御朱印あつめ」。
今回第2版となって七福神カードが追加されたとのこと。
制作サークルのようがくじ「不二の会」は今回不参加でしたが、ゲーミフィ・ジャパンに委託販売されていたのを見つけて衝動買いw
今回購入したゲームの中では最高額でしたが、更に高価な「檀家」も気になっていたり......。

内容は写経チップを利用した御朱印の競り、及びセットコレクション。
長さの違う写経チップ4種類で競りを行い、使ったチップは写経の終わる次々ラウンドまで使用不可となる。
競りで集めた御朱印カードの並びや種類、数によって点数が決まり、シンプルながら趣のある作品になっている。

このゲームはとにかくコンポーネントが豪華で、いい雰囲気を醸し出している。

御朱印
御朱印帳

達筆なメッセージも封入されていました。

直筆メッセージ


外人ダッシュ! (D33 ボウザ&ルブラ)

外人ダッシュ

ボードゲーマーなら注目せざるを得ない海外デザイナーの新作。
なくなっていることを覚悟していたが、運よく入手できた。

横断歩道を信号無視して渡る外国人をイメージした本作は、車両が記されたチップを弾き、回りきる前に、条件に合った交差点カードを選んで渡り切れるかどうかを判定、最終的に渡りきれた交差点カードの枚数を競う。
小箱サイズのゲームながら目を引くイラストとアクション性。
プレイするのが楽しみな作品である。

外人ダッシュ コンポーネント


BAK×KIN (L04 蜜健会)

BAK×KIN

500円という低価格ながら真剣勝負が楽しめるという「BAK×KIN」。
2人用対戦ゲーム。
小さいパッケージでかわいらしいが、中身は爆弾で金鉱石を爆破して金を集めるゲームだ。
短時間で頭を使った対戦ができるとのことで、ある程度慣れてきたらガチ勝負もできそうだ。

BAK×KIN コンポーネント


メタルダイス (A41 Dorataco/ドラタコダイス専門店)

ダイス

今回最後に立ち寄ったブース。
珍しい形・種類のダイスを多数扱っていた。
中には刺々しいフォルムで本当に振れるのか疑問に感じるものもw(お店の方も「これはもはや"まきびし"」と仰ってましたw)
その中でも実用的な丸いデザインのダイスを購入。
イタリア製で、重量感もある。
値段は......少々お高いw
それでも、中々手に取ってみる機会もないもの。何だかんだ買えてよかったと思いますw

ダイス2


と、そんなこんなで15時過ぎには会場を後にしました。
兎にも角にも人が多く、ブースも多いのでしっかり見て回るにはどうしても時間と根気が足りませんでしたが、最高に楽しめました!
ただ、いいな、と思ったサークルさんのゲームは売切れも多く、予約の必要性も認識できました。
今年の秋開催のゲームマーケットでは財布を温めて向かおうと決意したのでした。

最後に一応今回購入したゲームを。

ゲムマ購入品


それでは。




おまけ。

Twitterで公開しているプレイ風景をここにも載せておきます。
後でちょくちょく追加するかも。


・狩歌





・ペアーズ








・御朱印あつめ


関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ゲームマーケット | コメント:0 | ∧top | under∨
<<【動画投稿】パンデュエ!第9部【魔法使い】 | パンデュエ!ゲーム観測所 | 食器洗いゲーム(皿洗いゲーム)>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| パンデュエ!ゲーム観測所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。