遊戯王デュエル動画のデッキの紹介だったり
ボードゲームのことだったり

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

セイクリッドとテラナイト

2015-12-10 Thu 04:00

セイクリッドの星痕

《セイクリッドの星痕/Constellar Star Chart》
永続魔法
自分フィールド上に「セイクリッド」と名のついた
エクシーズモンスターが特殊召喚された時、
デッキからカードを1枚ドローできる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。


トライヴェール

《星輝士 トライヴェール/Stellarknight Triverr》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2100/守2500
レベル4「テラナイト」モンスター×3
このカードをX召喚するターン、
自分は「テラナイト」モンスターしか特殊召喚できない。
(1):このカードがX召喚に成功した場合に発動する。
このカード以外のフィールドのカードを全て持ち主の手札に戻す。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送る。
(3):X素材を持ったこのカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「テラナイト」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。


セイクリッド、昔組んでいたんですが、使ってて楽しいのはやっぱり星痕によるドローですよね!
ってことで、何とかしてセイクリッドの星痕を使いまわそうと考えた結果を残しておこうと思います。

星痕のドロー効果のトリガーはかなり緩く、セイクリッドXモンスターが特殊召喚されさえすればよい、というものです。
自分ターンに適当にセイクリッドをX召喚して1ドロー、相手ターンに倒されてもエクシーズ・リボーン等で蘇生すれば相手ターンでもドロー可能、というのはいいのですが、折角なら自分ターンに連続ドローしたいもの。
幸いにして、星痕には名称ターン1制限はついていないので、バウンスする等で一度場から離してしまえば再発動することが可能になります。
そこで。
今回はテラナイトのXモンスター、トライヴェールの効果でバウンスしようと考えたわけです。


ただ、意気揚々とデッキを考え始めた頃の僕はトライヴェールのテキストをしっかり読んでいませんでした。
それは1行目。

「このカードをX召喚するターン、自分は「テラナイト」モンスターしか特殊召喚できない。」

…………。
………。
絶句。

なにこの縛り。きつすぎない?

これはつまり、何となーく構想していた、星痕を3枚張って適当にセイクリッドXモンスターSS、3ドローしてトライヴェールへ――。
というルートが使えないわけです。
これは本当にきつい。
3枚張ってドローしてバウンスしてドローしてー、ということを目指していたわけですから、当初の目論見が崩れ去ったも同じです。


前置きが長くなりましたが、今回、トライヴェールのきっつい縛りを一応クリアして6ドローするルートを記しておきます。


場:セイクリッドの星痕×3
墓地:星因士 アルタイル、星因士 ベガ、セイクリッド・ポルクス(orカウスト)、適当なセイクリッドモンスター
手札:セイクリッド・ソンブレス、セイクリッド・カウスト(orポルクス)、適当な星因士、ティンクル・セイクリッド、エクシーズ・ダブル・バック、天空の虹彩

セイクリッド・ソンブレスns、自身の効果で墓地のセイクリッドを除外して墓地のポルクス(orカウスト)を手札に回収
ソンブレスの効果で手札のポルクスns、ポルクス効果でカウストns
カウスト効果とティンクル・セイクリッドを合わせて場のセイクリッドをすべて☆5に変更し、星騎士 セイクリッド・ダイヤをXs
セイクリッドの星痕の効果で3枚ドロー
天空の虹彩を発動、セイクリッド・ダイヤを破壊し、適当にオッドアイズカードをサーチ
エクシーズ・ダブル・バックを発動、セイクリッド・ダイヤと星因士 アルタイルをss
アルタイル効果で墓地のベガをss、ベガの効果で手札の適当なテラナイトをss、3体でトライヴェールをXs
トライヴェール効果で星痕3枚と天空の虹彩、セイクリッド・ダイヤをバウンス、星痕3枚を再発動
メインフェイズ2に入ってトライヴェールの上にセイクリッド・ダイヤを重ねてXs
セイクリッドの星痕の効果で3枚ドロー

結果:場に星輝士 セイクリッド・ダイヤ、手札+6枚


えー、いかがでしょう。
トライヴェールの「テラナイト以外ss不可」という制限を何とか切り抜けつつの展開なのでパーツが増えてしまっております。
適当にセイクリッド・オメガでも出しておけばいいものを、仕方ないのでセイクリッド・ダイヤにしているところに苦労を感じていただければ。
手札に必要なカードが多すぎてなんとも頭の悪そうな感じになっておりますが、エクゾ揃える方が早くね?と言うのは待ってください!
今回の流れ、手札に必要な札は殆どがサーチ可能なのです。
セイクリッドモンスターはシェラタンや増援、炎舞テンキで、エクシーズダブルバックはジェネレーション・フォースで、天空の虹彩はテラフォーミングで、それぞれ手札に集めることができます。
ティンクルセイクリッドなら墓地に送っても回収できるので問題なしです。
そう考えると、自然と戦いながら必要パーツを集められそうな気がしませんか?
あ、しないですか、はい。

まぁ、兎にも角にも6枚ドロー出来るというのはとても魅力的で、ドローしているうちに展開パーツが引ける可能性もあるわけですよ。
最終的に場にセイクリッド・ダイヤが残るというのも大きく、闇属性の効果を牽制出来るのは勿論、デッキからカードを墓地に送れなくなるので、墓守の使い魔を張っていれば相手の攻撃を封じることができます。
永続魔法が多いので、バッドエンドクイーンドラゴンの採用も検討できます。
盤面や手札次第では、天空の虹彩を使わずにデルタテロスをXs、自身の効果で自爆してダブルバックにつなげたりもできます。
その場合、ダブルバックとデルタテロス双方の効果でテラナイトをss出来るので、手札要求がまた少し減ります。
何なら、相克の魔術師のP効果でデルタテロスにレベルを与え、テラナイト3体の条件を満たすのもアリですかね。


というわけで、ふと思いついたセイクリッドとテラナイトのお話でした。
まだデッキにすらしていない、本当に思い付きでの話ですが、モチーフ的にも関係ありげな両者を使えるということで何かよさげですよね。
上手くデッキにできないかなぁ、と考えてはいるので、いつか報告出来たら、ということで今回はこの辺で。
それではー。

関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 遊戯王_デッキ案 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<【HIGH-SPEED RAIDERS】 | パンデュエ!ゲーム観測所 | 【創星の刻】>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| パンデュエ!ゲーム観測所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。