FC2ブログ
遊戯王デュエル動画のデッキの紹介だったり
ボードゲームのことだったり

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ゲームマーケット2017秋

2017-12-10 Sun 20:00

お久しぶりです。剣臣(@gagagagalaxxy)です。

先週(12/3,4)開催、恒例のゲムマ秋に行ってきましたよ!


IMG_5012.jpg


今回から2日間開催になったようですが、
予定がつかず1日目のみの参加に。



なんとなくゲムマ公式のページはチェックしていたものの、
本腰入れて新作等の情報を仕入れ始めたのは
開催3日前くらいだったと思います。

入場券とカタログの購入もそれくらいだったし(ギリギリ)。




開場10分前くらいに待機列に到着。

11時過ぎくらいには離脱しちゃいました。



ということで今回買ったものがコレ!ドーン!


IMG_5080.jpg


さらにこれ!



IMG_5081.jpg

IMG_5082.jpg






今回はデカいもの多めかな?

企業とか海外ボドゲの和訳付きとか安定志向になってしまった感が…?



まぁ、情報集めるのが遅かったせいもあるんですけどね!w

レビューとか見られる海外モノの方が買いやすいのは当たり前か。





そんな中、今回予約したのは2点。


・リトルフューチャー 「Peak Oil」
・コロコロ堂 「ネームプレート」


確か両方ともTwitterで情報を見て速攻予約した気がします。

特にコロコロ堂さんのオリジナルネームプレートは
前回のゲムマで見かけてほしかったんですよね~。

自分のHNを入れてもらえる上に素敵なデザイン。

まさにマストバイ。



ピークオイルも予約していたからよかったものの、
11時前にブース訪れた時には当日分完売してましたね。

Kickstarter初のボードゲームで、当時出資するか悩んだものの、一時スルーしていたやつ。

今回は和訳&シールつき。

さらにはkickstarter限定のコンポーネントもついてくるとかいう素敵仕様。
いやー買うしかないよね。w









そのほか、予約はしていなかったものの、気になっていたゲームなどを中心に購入。

以下、簡単にご紹介。


・ヘムズユニバーサルゲームズ 「マイルストーン 日本語版」

 ドラフトするタイルゲー。
 内箱収納がしっかりしていて好印象。


・アナログランチボックス 「BOTANICAL LAB」

 一流の植物研究者を目指すデッキ構築ゲー。
 アートワーク好み。


・もんじろう 「みんなのイ~ブン」

 質問に対しYes,No ,Evenで答えるパーティーゲー。
 ゆるっと遊べるパーティーゲーが欲しかったので。


・ディアシュピール 「プライバシー 日本語版」

 R18な質問にブラインドで答えるパーティーゲー。
 ちょっとゲスいゲームもいいでしょう?ってことでw


・ディアシュピール 「メモアァーール!」

 神経衰弱風?記憶ゲー。
 小箱サイズな軽さで面白いとのことだったので。


・山羊出版 「おしまい畑と世界の種」

 場が2つある変則大富豪?
 アートワークきれいで気になり、当日説明聞いて購入。


・ナブラ演算子ゲーム製作委員会 「ナブラ演算子ゲーム」

 お互いの場にある[1,x,x^2]に様々な演算子をぶつけて倒していくゲーム。
 一緒にやれる人限られそうな理系ゲームだけど普段のメンツならできるでしょw


・GALLERY OUCHI 「5 COLORS」

 同じ色のカードを多く出したいマッチングゲー。
 公式サイトでルール等々見てから購入。


・Kokopelli Gamez 「カードスタンド」

 素敵デザインのカードスタンド。
 2本で500円。このデザインで。そりゃ買います。


・よだかのレコード 「ブラックジャック謎ファイル」

 今回の持ち帰り謎枠。
 できるだけ早くうやりたいなぁ。


・だらだら部ゲーム分科会 「ボードゲームがお好きでしょ?vol.5」 「Kickstarterはいかがでしょ?」

 同人誌枠。
 最近Kickstarterを始めた自分にとっては興味深い内容でした。






ということで、本当に簡単でしたが、ゲムマ行ってきたよ報告でした。
今後遊んだゲームあれば追記しますねー。

それでは!(・Д・)ノ

スポンサーサイト

別窓 | ゲームマーケット | コメント:0 | ∧top | under∨

ゲームマーケット2017春

2017-05-15 Mon 06:34

お久しぶりです。剣臣(@gagagagalaxxy)です。
前回からすっかり間が開いてしまい、ゲムマ行ってきた報告をするためだけのブログになっちゃってますw
落ち着いたら時々更新します!たぶん…

と、いうことで。
行ってきましたゲームマーケット2017春

IMG_3574.jpg

あいにくの空模様でしたが、会場内は蒸し暑い!
もう夏が来てるんですかね…

今回は初めて開場前にビッグサイトに着きまして、待機列というのに並んでみました。
といっても到着が9時40分くらいだったので大して早くもないんですがw
10時の開場のアナウンスとともに拍手が起こり、いよいよ入場開始!

最初に訪れたのは、待機列から近かったBOARDGAME.Lab!DDT
大阪のボードゲーム専門店ですが、最近横浜にもBOARDGAME.Realm DDTが出店。
輸入中古品や独自の商品も出品されていました。
ここで購入したのはこちら。


Zack & Pack / 3-6人 / 30 min / \6,800 / 999 Games

IMG_3604.jpg

前々から気になっていて欲しかった「Zack & Pack」!
会場入りして早々にでかいもの買っちゃったなぁ、とは思うけど、中古品との出会いは一期一会。
欲しいと思ったら買わないと次に出会える保証はないのです。

ちなみにもう一つ、どうしても欲しかったけど諦めたものがありました。
それは「コンテナ」。
絶版になって久しい名作ゲームですが、DDTブースにあったんだよねーーー。
値段は確か\19,800。
流石にこれ買ったら今回のゲムマはおしまい、となりそうだったので諦めましたが……・。
正直お金さえあれば買いたかったです!
次であった時は必ず買おう!!
(ちなみに今回思ったより出費多くて買えないもの多かったです。後でまとめて紹介します。)



お次はDDTブースにほど近いところにあったこちら。

ルールの達人 / 3-5人 / 30 min / \1,900 / カワサキファクトリー

IMG_3581.jpg

IMG_3582.jpg

同じゲームで遊んでいながらそれぞれ違うルールの達成を目指して動いていく、という不思議なゲーム。
自分の手番では数字カードか5種類あるルールカードのいずれかを出し、2巡するまでに数字カードとルールカードを1枚ずつ提示します。
他のプレイヤーも含めて自分の出したルールカードの達成条件を満たしていれば得点。
これを繰り返し、合計得点を競う。
ルールカードには「場の数字カードの色か数字が同じもの3枚以上」「5枚の数字カードの合計が23以下」などそれぞれ達成条件があり、他のプレイヤーが出したカードを参考にどのルールを狙うか考える。
基本5人プレイだが、ダミープレイヤーカードを用いることで3人からプレイ可能。
ルールを読んだ感じ、結構テンポよく進んでいくのだろうか。
手軽にできるカードゲームとして重宝しそうだ。楽しみ。



次に訪れたのは壁沿いに出展していたここ。

チェックポイントチャーリーの捜査犬(日本語版) / 3-5人 / 30 min / \2,400 / DEAR SPIELE

IMG_3600.jpg

東中野に店舗を構えるDEAR SPIELE。
以前輸入版・和訳付きで発売していた「チェックポイントチャーリーの捜査犬」が日本語版になって登場ということで早速購入。
メモがいらない推理物、とのことで、推理系あまり経験がないメンバーでも楽しめるものになっていればいいなー。



ここから壁沿いにぶらぶらしつつ、こちらへ。

PLANETA RICA / 3-5人 / 60-90 min / \3,000 / 四等星

IMG_3586.jpg

IMG_3587.jpg

IMG_3588.jpg

IMG_3589.jpg

IMG_3590.jpg


宇宙の開拓競争。
ゲームの種類としては拡大再生産系にあたるのでしょうか。
名前からしてあの名作ゲーム「プエルトリコ」を意識してる気がしますがw、毎ターン選択できる6つのアクションには金鉱堀に似た「集金」や、船長に似た「寄付」など、少し重いボドゲに慣れていればすんなり理解できそうなものが。
終了条件も侵略可能な惑星や開発可能なガジェットカードを計12枚獲得した時、とこれまたプエルトリコの終了条件である建物を建築できる場所がなくなったとき、に通ずるところかも?
個人的にかなり期待大なゲームです。
本家と同じくリプレイ性高そうなのもGood。早く遊びたい…。



ついでに忘れそうなので先に…。

・キングドミノ(日本語版) / 2-4人 / 15 min / \3,000 / テンデイズゲームズ

IMG_3601.jpg

Twitter上で面白いと評判だった「キングドミノ」の日本語版をテンデイズで。
ゲムマ会場で買うとプロモキャッスルがもらえるのです!

IMG_3602.jpg

こんなの!
特別感あっていいですねぇ!
短時間で遊べて面白いとのことなので近々遊んでみまっす。



さて、この後はしばらく歩き回って色々購入したので、順にご紹介を。

ボードゲーム用マルチトレイ / \1,500/ コロコロ堂

IMG_3597.jpg

IMG_3598.jpg

組み立て式で持ち運び簡単。
駒が多いゲームの時に大活躍のマルチトレイもやっと買えました。
プエルトリコは割と駒やチップが多いのでいいかも。


MAG STICK , TOKEN SHIP / \2,000 , \2,200 / FoUNtain

IMG_3593.jpg

IMG_3594.jpg

基本は3本のカード立て。
マグネットが仕込まれており、繋げて長くすることも可能で、収納すれば持ち運びにも向く。
こういう汎用カードスタンドを持っていなかったので購入。

IMG_3596.jpg

参考までに色々立ててみたの図。
使い心地ばっちりです!


IMG_3592.jpg

IMG_3591.jpg

こちらはゲーム中トークン類を入れておく布製のお皿。
使い終わって片づける時のことまで考えて作られており、TOKEN SHIPごとチャック付き袋に突っ込めるので、ポロポロとチップを落とすこともない!
これかなりよさそうですよ。
見た目もおしゃれですしね。



汎用得点ボード キングドミノサイズ / \1,000 / DIY卓屋

IMG_3599.jpg

色々使える得点ボード。
キングドミノの箱ぴったりサイズなんですって。
実際に入れてみたのがこちら。

IMG_3603.jpg

このすっぽり感が素晴らしい。



KITTYS / 3-6人 / 5-30 min / \2,200 / リトルフューチャー

IMG_3585.jpg

今回のネコ枠。
かわいいイラストが目を引くバッティングゲーです。
うん。かわいい。



ドロドコ / 3-5人 / 45 min / \2,200 / ASOBI.dept

IMG_3583.jpg

IMG_3584.jpg

六角形のタイルを蜂の巣上に並べた盤上でスコットランドヤード。
泥棒は絵の中に描かれたものを盗み、それを公開。
6タイル分移動したところで警察は泥棒の位置を推理する。
蜂の巣上に並べたタイルが立体的に見えて見た目もいい。
スコットランドヤードほど泥棒の心理的不安はなく、手軽に遊べる。
少し場所をとるが、繰り返し遊びたくなるいいゲームでした。



GAME BOOK / 2人 / 5 min / ASOBI.dept

IMG_3605.jpg

2人用の紙ペンゲームが20作も収録されたゲームブック!
お得感あるしオシャレ!



と、いうところで買ったものまとめ。

IMG_3579.jpg

IMG_3578.jpg

IMG_3580.jpg


思ったより買っちゃったぜ…。
前日しか下調べする時間が取れなかったせいでリサーチ不足なのもあったが、回っていたら欲しくなったものが多く、完全に予算オーバーです。
まぁ、今回ゲットしたものはどれも面白そうなのでいいんですけどね!!



ちなみに買いたかったけど予算の都合や売り切れ等で買えなかったものはこんなのがありました。

化石鉱脈 / 3-5人 / 75-120 min / \3,800 / アナログランチボックス
イアルへの道 -Path to Yaaru- / 3-4人 / 40-60 min / \4,300 / 梟老堂
弱者の剣 / 2-6人 / 20-30 min / \2,000 / Polygonotes
CAPTURING CAGE / 3-5人 / 30 min / \2,000 / TUKAPON
Collecting is Blind / 3-4人 / 60 min / \3,500 / ひゅひゅ
六次化農村 / 3-4人 / 120 min / \6,500 / New Games Order
ハツデン / 2人 / 30 min / \1,800 / ITTEN


いやーほんとお金さえあれば買ったんですけどねーーー
次のゲムマはもっとお金持って行かなきゃ…。


今回は会場が広いのもあって見て回るだけでも一苦労、というか疲れました。
当然、一つひとつのブースをきちんと見ることはできず、目を引かれるものだけ説明を聞いたりしていたわけですが。

来場者側、購入者側からすると、タイトルだけ ばーんとポスターに描かれていたりするよりは、せめて「何人用なのか」「プレイ時間の目安はどれくらいか」「どんなコンポーネントがあるのか」くらいは知りたいところです。
2人専用ゲームとか5人以上専用、とか特殊なものだと買う前に知っておいて検討したいですし、軽いゲームなのか重いゲームなのか判断するためにもプレイ時間は知りたいですよね。
個人的には、立体物のコンポーネント等、内容物が豪華だと購買意欲をそそられるので、コンポーネントを広げて置いてくれていたりすると助かりますね。

最近は大きなのぼりや旗、ポスター等で目を引く広告も増えていますが、タイトルだけのものでは、事前にネット宣伝を打って話題性があるとかじゃないとわからないですよね。
これだけ出展者が増えると、限られた時間の中で取捨選択をしなければならず、しっかり情報が載っている広告があればそれだけで説明を聞く手間が省けていいかなぁなんて思ったりしました。
あくまで個人的な意見ですけどね!


と、いうことでゲムマ2017春でした。

次の東京開催は2日間とのことで…。
どうなることやら。

それでは。

別窓 | ゲームマーケット | コメント:1 | ∧top | under∨

ゲームマーケット2016秋

2016-12-13 Tue 03:12

前回に引き続き、ゲームマーケットに参加してきました。

春の参加で何となく雰囲気がつかめたので今回から本格参戦。

ビッグサイト 
前回よりも下調べをして、事前に予約なんかもしてみたりして、11時半頃会場へ。
今回は東7・8ホールとのことで遠い遠い。
ホールについてからは、予約品を受け取りつつ事前に気になっていたところや惹かれたブースへ。
ということで今回ゲットしたものがこちら。

購入品 

ポンジスキーム / 3-5人 / 60-90 min / ¥5,500 / Taiwan Boardgame Design

ポンジスキーム表 ポンジスキーム裏 

有名な詐欺の1種「ポンジスキーム」を題材にしたゲーム。
台湾のクラウドファンディング出身のゲームで、今回のゲムマで再販されたようです。

ポンジスキーム中 

何か革製の財布が入ってる…w
コンポーネント類もいい感じです。
積みゲー多い現状ではありますが、メンバー集めて近々プレイしてみたいですね。


・タワーチェス / 2人 / 30 min / ¥2,000 / 倦怠期

タワーチェス 

前回のゲムマ後に知って気になっていたタワーチェス。

タワーチェス中 
基本はチェスと同じルールだがナイトのコマがなく、ややコンパクト。
最大の特徴は相手のコマを「取る」のではなく「乗る」ところ。

タワーチェス例 
コマを取るときと同じ要領でコマに乗ることが出来る。
このとき、乗るコマは自分のでも相手のでもよく、動かせるのは真上から見えるコマに限られる。
最初はそれほどでもないが、中盤以降、積みあがっていくコマの下にどのコマがあったか忘れてしまうこともw
ルールでコマの確認が出来ないので、記憶力も必要になる。
普通のチェスのように取られるわけではないので、上のコマがどけば再び動けるようになるなど、独自の考えどころもあり中々奥深い。
程よいプレイ時間でついもう一戦!となってしまう。


TOKYO HIGHWAY / 2人 / 30 min / ¥2,500 / ITTEN

TOKYO HIGHWAY 
予約していたものの1つ。
アートワークに惹かれて速攻予約してしまったが、どうやら予約分でほぼ完売状態だった模様。

HIGHWAY 
手番ではハイウェイの元となる柱と道を使ってインターチェンジからつながる道を作り、特定の条件を満たせば車も走らせることが出来る。
これを自分・相手で交互に繰り返し、手持ちの車を全て走らせた方の勝ちとなる。
細かいルールが多く、途中までルールを間違って進めてしまったが、終盤から修正。
とはいえ1回やればなれる程度のルール量なのでご安心を。
出来上がりの美しさは勿論、如何に相手に車を置かせず、自分が車を置ける配置を作るか頭を使っている感じが心地よい。
テーブルの周りを歩き回りながら上手い位置を探すのも楽しいし、ハイウェイを崩さないように配置するためにピンセットを持つ手を震わせながらプレイするのも盛り上がる。
これは面白い。幅広い層にお勧めできる良いゲームだと思います。


CINECITTA'1937 / 3-5人 / 20-30 min / ¥2,500 / 吉々庵

IMG_2747.jpg IMG_2748.jpg 

予約していたゲームその2。
ゲムマ春で頒布されていた同名ゲームのコンポーネントが改良された第2版です。

IMG_2751.jpg 
プロデューサーや監督、カメラマンなどの映画作りに必要な人材を集めてより良い映画を作ることを目指すゲームです。
デザインもすごくいい…。

IMG_2749.jpg 
財布兼サマリーも各プレイヤー分揃っていてプレイしやすいですね。

IMG_2750.jpg 
ゲームの肝となる衝立兼フォルダーも良い感じ。
前評判がいいだけにハードルも上がりまくりですが、ルールを読んだだけでも面白そうなのできっと大丈夫でしょうw



IMG_2745.jpg 

ゲムマ春新作のじゃらじゃらダイスゲー「ダイ公望」拡張パック。
新規カード6枚が追加されます。

IMG_2746.jpg 
追加カードにはシークレットカードも!
これ、ホントに釣れるんだろうか…?w


狩歌 応用セット / 2-8人 / 15-30 min / ¥1,000 / Xaquinel

IMG_2753.jpg 

ゲムマ春新作「狩歌」の拡張。

IMG_2754.jpg 
箱自体は小さくなっており、比べるとこんな感じ。

IMG_2756.jpg 
基本セットにはあまりなかった英語の歌詞や確かによくありそうなワードが並んでいます。
「窓」はユーミンの曲に多いイメージですかね?
拡張入りでやりたくなります。

IMG_2755.jpg 
ちなみにゲムマ特典で「冬」のカードをもらいました。



IMG_2757.jpg 
ボードゲームの記録をつけるメモ帳。
小箱サイズに切り取ることが出来、ゲームを終えた後に点数や結果を書きこんで記録したり、次遊ぶ時に違う戦法を取ってみたりと色々役立ちそうな感じ。
見た目も可愛いですしね。

修正版 
試しに「TOKYO HIGHWAY」を遊んでみた時に書いてみました。
裏には戦略等を書いています。
うん、これいい。
2つ買ったので、来年はこれを1つ使い切るくらい遊びたいなぁ。



IMG_2759.jpg 
札幌のサークル「CRIMAGE」の新作謎解き。
同サークルの「ワカサギ – Ice Fishing Hokkaido -」と共に予約したのですが、前日からの大雪で北海道が大変なことになっていたようで、後日郵送の手続きをしていただきました。
「退屈研究所からの手紙」、チラッと見てみたのですが、中々に難しい…。
普段謎解きとかやらない民なので、これは時間かかりそうな予感。



IMG_2760.jpg 
謎解き枠その2。
デザインが素晴らしい上に岐阜情報も満載でした。
ええ、まだ解けてませんよ?


BELL THE CAT / ¥500 / WANIPA!

IMG_2761.jpg 
謎解き枠その3。
かわいらしい見た目とは裏腹に中々に手ごわそうな謎が…。
謎解きは全て家族で取り組む予定です。
解けたら友達にも布教してみようかなぁ。解けたら。


と、いうことで。
ゲームマーケット秋でした。

正直会場が広すぎて全部見ることは出来なかったのですが、色々入手できて満足です。
開始早々完売してしまったという「革ダイス」や、正体隠匿系キャプテン・リノ?「BABEL」。
林業テーマの「緑の砂漠」や和風ユーロ「をかしや」等など、お財布事情で諦めざるを得なかったものもあり、今更買っておけばよかったと絶賛後悔中ですが、また買える機会があると信じてます!
「緑の砂漠」とか製品化しそうじゃないですか?ねぇ?

あと、今回は少しですが試遊もしてみました。
特に「カゲロウ」はシビアながら考えどころもしっかりしており、イラストもきれいで面白かったです。
一緒に回った友人が購入していたので、いつかやれるでしょうw


そういえば、来場者アンケート提出するの忘れてました。
というかどこで回収してたんだ?って感じですが。
広い上に人も多いと見落としますね、やっぱり。

それと、ふくびきについて。
僕が見落としてるだけかもしれませんが、ふくびき券を配布しているブースの前情報がなかったせいで全然集まりませんでした。
各サークル前までいけば張り出してあったりしましたが、あの会場で歩き回るのは…。
しかも数に限りがあるとのことで、午後に訪れたサークルはふくびき券がほぼ残っていませんでした。
ふくびき券がもらえる、という理由でも試遊に意識が向くのだから、もう少し推して行ってよさそうなんですけどね。
基本的に限りある時間の中で10分20分以上もの時間を費やすのが試遊なのですから、僕の場合、元々買おうか悩んでいたり、見た目や内容を見て気になったり、といったものしか試遊しようとは思いません。
それでも、実は埋もれた面白いゲームがあるかもしれないわけで、そういったゲームに触れる機会を与えるというだけでも価値はあるんじゃないかなぁ、なんて思ったりするわけです。
べ、別に、ふくびき券が集まらなかったからって不満を言ってるだけじゃないんだからねっ!


以上、所感でした。
次のゲームマーケット2017春を楽しみにしつつ。
こんなところで。





おまけ
Twitterで呟いたプレイ風景をこちらにも。
ちょくちょく追加するかも。

別窓 | ゲームマーケット | コメント:0 | ∧top | under∨

ゲームマーケット2016春

2016-05-06 Fri 03:00

関東では年2回、春と秋に東京ビッグサイトで催されるボードゲームの祭典「ゲームマーケット」に初参加してきました。
今回は西3・4ホールという広い会場でした。

ビッグサイト

秋に開催されるゲームマーケット2016秋への下準備として、会場の下見や雰囲気を味わうことを目的に参戦。
あまりサークルの下調べもしていないし、あまり財布に余裕もない、ということで昼過ぎからの参戦を決める。

遅めの朝食を食べて13時半ごろ会場入り。
イベント参加を決めたのが開催2日前だったので当然チケットも買っておらず、会場入り口傍で当日購入。
ここで初めてサークルの配置を確認するw

ゲムマカタログ

事前に気になっていたブースはあったが、来場した時間が時間なだけにどうせ残っていないだろうと諦め、適当に左側のブースをぶらつくことにする。

すると早速面白そうなゲームを発見。

狩歌 (D22 Xaquinal)

狩歌

JPOPの歌詞の頻出語句が取り札となったカルタ。
実際に曲を流しながら聞こえてきた歌詞を読み札代わりに札を取ります。
各カードには歌詞に登場する頻度によってレア度のように点数が設定されていて、「君」や「夢」のような頻繁に出てくる語は1点だが、「部屋」や「初めて」のような出てき辛い語は5点といった点数設定がなされている。

狩歌 取り札

説明を聞いただけで面白そう!と即購入。
今回が初参加のサークルさんとのことで、狩歌が好評なら「ラブソング編」や「ヴィジュアル編」といった拡張セットも出したいと話してくれました。
取り札の種類が増えればそれだけ長く楽しめると思うので是非出してほしいところ!期待して待ってます!


次に壁伝いに進んでいたところ、テンデイズゲームズのブースを発見。

ペアーズ (A17 テンデイズゲームズ)

ペアーズ

前々からTwitter上で制作状況を拝見させていただいていたカードゲーム、ペアーズ。
5種セットで購入したので収納ボックス付き。
中身は1~10のカードがそれぞれ1なら1枚、2なら2枚、3なら3枚......という構成になっている。
全デッキに共通する基本ルールとしては、山札から引いたカードを自分の前に並べ、次のカードを引くか引かないかを選ぶ。
引く場合、自分の前のカードと同じカードが出てペアになったらそれを引き取り、数字分のマイナスとなり、引かない場合は全プレイヤーの公開しているカードの中から一番小さい数字のカードを引き取る。
これを繰り返して既定のマイナスに達してしまった敗者一人を決めるゲームだ。

これ以外に各デッキ毎に特殊ルールが入っており、様々な遊び方が楽しめる。

日本版制作にあたって独自のイラストになったものもあり、見た目も楽しめる作品となっていた。
家族からの受けもよかったので、これから遊び倒そうと思いますw


御朱印あつめ 第2版 (A28 ゲーミフィ・ジャパン)

御朱印あつめ

前回のゲームマーケットで話題になっていた純和風ボードゲーム「御朱印あつめ」。
今回第2版となって七福神カードが追加されたとのこと。
制作サークルのようがくじ「不二の会」は今回不参加でしたが、ゲーミフィ・ジャパンに委託販売されていたのを見つけて衝動買いw
今回購入したゲームの中では最高額でしたが、更に高価な「檀家」も気になっていたり......。

内容は写経チップを利用した御朱印の競り、及びセットコレクション。
長さの違う写経チップ4種類で競りを行い、使ったチップは写経の終わる次々ラウンドまで使用不可となる。
競りで集めた御朱印カードの並びや種類、数によって点数が決まり、シンプルながら趣のある作品になっている。

このゲームはとにかくコンポーネントが豪華で、いい雰囲気を醸し出している。

御朱印
御朱印帳

達筆なメッセージも封入されていました。

直筆メッセージ


外人ダッシュ! (D33 ボウザ&ルブラ)

外人ダッシュ

ボードゲーマーなら注目せざるを得ない海外デザイナーの新作。
なくなっていることを覚悟していたが、運よく入手できた。

横断歩道を信号無視して渡る外国人をイメージした本作は、車両が記されたチップを弾き、回りきる前に、条件に合った交差点カードを選んで渡り切れるかどうかを判定、最終的に渡りきれた交差点カードの枚数を競う。
小箱サイズのゲームながら目を引くイラストとアクション性。
プレイするのが楽しみな作品である。

外人ダッシュ コンポーネント


BAK×KIN (L04 蜜健会)

BAK×KIN

500円という低価格ながら真剣勝負が楽しめるという「BAK×KIN」。
2人用対戦ゲーム。
小さいパッケージでかわいらしいが、中身は爆弾で金鉱石を爆破して金を集めるゲームだ。
短時間で頭を使った対戦ができるとのことで、ある程度慣れてきたらガチ勝負もできそうだ。

BAK×KIN コンポーネント


メタルダイス (A41 Dorataco/ドラタコダイス専門店)

ダイス

今回最後に立ち寄ったブース。
珍しい形・種類のダイスを多数扱っていた。
中には刺々しいフォルムで本当に振れるのか疑問に感じるものもw(お店の方も「これはもはや"まきびし"」と仰ってましたw)
その中でも実用的な丸いデザインのダイスを購入。
イタリア製で、重量感もある。
値段は......少々お高いw
それでも、中々手に取ってみる機会もないもの。何だかんだ買えてよかったと思いますw

ダイス2


と、そんなこんなで15時過ぎには会場を後にしました。
兎にも角にも人が多く、ブースも多いのでしっかり見て回るにはどうしても時間と根気が足りませんでしたが、最高に楽しめました!
ただ、いいな、と思ったサークルさんのゲームは売切れも多く、予約の必要性も認識できました。
今年の秋開催のゲームマーケットでは財布を温めて向かおうと決意したのでした。

最後に一応今回購入したゲームを。

ゲムマ購入品


それでは。




おまけ。

Twitterで公開しているプレイ風景をここにも載せておきます。
後でちょくちょく追加するかも。


・狩歌





・ペアーズ








・御朱印あつめ


別窓 | ゲームマーケット | コメント:0 | ∧top | under∨
| パンデュエ!ゲーム観測所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。